見られたくない写真は隠そう

SNSが大いに発達したこともあり、iPhoneで写真を撮って保存する人が増えました。写真は友人や恋人、家族とも楽しい時間を共有できますし、多くの人が好んで使っています。しかしながら、写真というのはまさに情報の宝庫。あなたはもちろん、あなたの家族や友人や友達もすぐにわかってしまいます。さらには、恋人の写真を家族に見られたくない、友人には見せたくない写真があるなど、プライバシーの宝庫であるからこそ、見せたい写真と見せたくない写真があるはずです。セキュリティ面を考えるうえでは、写真のことも気に留めておくべきでしょう。

最近のiPhoneでは、写真を非表示にするというサービスがつくようになりました。ふだんのカメラロールには自分の見せたくない写真をのせないようにすることができるようになったのです。使い方は非常に簡単で、非表示にしたい写真を長押しして、非表示ボタンをタップするだけ。非表示に設定された写真はカメラロールからなくなり、非表示と表示されたフォルダに入れられることになります。非表示のなかみは再度長押しすることによって再表示もできるので、戻すのもとても簡単。ちなみに非表示フォルダはサムネイルも出てこないので、人に見られる心配はなくなります。あまり人に見られたくない写真は誰しもあるものです。非表示にしておけば安心でしょう。