パスワード保存に注意

スマートフォンにはじつに多くの情報が含まれています。連絡先やアプリ、ネットの履歴を見れば個人情報は明らかです。できるだけセキュリティ面にも注意しておきたいところです。たとえば、iPhoneでインターネットを使っているとき、会員になっているサイトを見ることもあるでしょう。ブログやSNSの個人アカウントにアクセスすることも多いはず。そんなときに気にしておきたいのがパスワードです。パスワードを保存しておくと、後悔することになるかもしれません。

パスワード保存とは、自分の登録したパスワードをiPhoneに保存しておくことで、こちらで打ち込まなくても自然に打ち込んでおいてくれるシステム。頻繁にアクセスするサイトはパスワードを保存しておくとスムーズに見られるので、ありがたいことでしょう。しかしながら、保存されたパスワードとサイトはiPhoneの本体に保存されているため、設定のアプリから見ることができるようになっています。個人的にチェックする分にはいいですが、万が一落としたりしたときには、サイトがすべてみられることに。人にあまり見られたくないサイトや仕事で使っているサイトなど、不安がある場合は、パスワードを保存しないほうが無難といえるでしょう。